新しいホワイトニング

従来のホワイトニングでは歯に痛みを感じていたという人にお勧めの方法がポリリンホワイトニングです。ポリリンホワイトニングで使用される成分は「分割ポリリン酸」と呼ばれるもので、歯の表面に付着していたステインなどの汚れを浮かせて剥がし、きれいにする効果があります。更に汚れを落とすだけでなく、分割ポリリン酸が歯の表面をコーティングすることにより、飲食をしても汚れが歯に残りにくくしてくれる効果も期待できます。

ポリリンホワイトニングポリリンホワイトニングのメリットは、施術中の痛みがほとんどないということ、歯の表面の汚れを落としてくれるということだけでなく、施術後すぐでも飲食ができるという点も挙げられます。従来のホワイトニングは、歯に色素や汚れがつきやすい状態のため、施術後数時間は飲食禁止であったり、しばらくの間はコーヒーやカレーなど歯に色素がつきやすい物の摂取を制限するよう言われていました。ポリリンホワイトニングは歯の表面を分割ポリリン酸がコーティングしてくれるため、施術前より汚れをつきにくくしてくれます。また、従来の方法よりも安価で試せるところが多いのもメリットです。

一方で、デメリットとして歯の内部の黄ばみまでは取ることができないため、効果があまり感じられない人もいます。

家で行う

ホワイトニングホワイトニングの方法の1つに、審美歯科に通院するのではなく、自宅でケアできるホームホワイトニングというものがあります。ホームホワイトニングは、初回は個人の口に合わせたオーダーメイドのマウスピースを作る必要があるため通院が必要ですが、それ以降はマウスピースと専用のホワイトニングジェルを使って自分でケアを行います。審美歯科が遠方にある人や通院するのが手間だと感じる人にお勧めです。

審美歯科で行うオフィスホワイトニングに比べて濃度の薄い薬剤を使うため、効果が出るのに時間はかかりますが、歯がしみたり痛むリスクが低いところがホームホワイトニングのメリットです。薬剤の強さによって時間は様々で、30分程度で完了するものもあれば数時間に渡って装着が必要なものもあります。装着しても目立たないタイプのマウスピースもあるので、空いている時間を利用したり、長時間の装着が必要な場合には就寝前に着けてから寝るなどライフスタイルに合わせた方法を選ぶとよいでしょう。

効果が現われるのがゆっくりという点と、マウスピースの装着や洗浄などの手間がかかるという点がデメリットと言えます。自分でケアをするのが続かない、面倒だと思う人は通院しながらできる他の方法を選んだ方がよいでしょう。

新しいホワイトニング

審美歯科で行う

初対面の人と会う時に、自分の笑顔について悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。特に目立たないようで目立つ場所が歯です。笑った時にちらりと見える歯の印象によって相手からの好感度も変わってくるでしょう。

オフィスホワイトニング歯の黄ばみが気になっていて、どうしてもすぐに歯を白くしたいと考えている人は審美歯科で行っているオフィスホワイトニングを利用することをお勧めします。オフィスホワイトニングの特長は、歯磨きでは落としきれない歯の内部に留まってしまった黄ばみまで薬剤を使って漂白できる点にあります。施術は歯科医や歯科衛生士によって行われます。過酸化水素水という色素を分解する薬剤を歯に塗った後で光やレーザーを照射するタイプと、そのまましばらく置くタイプの方法があります。個人差はあるものの、1回の施術で効果が感じられるため、とにかく早く歯を白くしたいという人に良い方法と言えるでしょう。通院回数は患者さんの希望でどれくらい白くするか、また個人の体質などによって変わってきますが1~数回で結果が出ます。

オフィスホワイトニングのデメリットには、薬剤が歯にしみたり痛みを感じることがあるという点と、施術後の歯は色素が沈着しやすくなるという点や、術後数時間は飲食や喫煙ができないといった点があります。

ホームホワイトニング

ホワイトニングは審美歯科で

歯磨き粉の中に歯を白くする成分が含まれているにもかかわらず、毎日ケアしてもなかなか歯が白くならないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。毎日の歯磨きは、虫歯を防ぎ、歯の表面についた食べカスなどの汚れを落としたり、食べ物・飲み物による色素の沈着を防ぐことには有効です。しかし、時間をかけて歯の内部まで浸透してしまった色素までは落とすことができません。

審美歯科歯の内部の黄ばみを落とすには、審美歯科で施術を受けられるホワイトニングをお勧めします。審美歯科のホワイトニングは、専用の薬剤を使って歯科医や歯科衛生士が施術・指導を行っています。ホワイトニングにはいくつかの方法があり、それぞれの方法にメリットもデメリットもあります。早く結果を出したいという人、じっくりケアしたい人など自分の目的やライフスタイルに合わせて選んでみるとよいでしょう。

当サイトでは、審美歯科で行われているホワイトニングの中でも最もよく利用されている「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「ポリリンホワイトニング」の3つの方法について紹介しています。これからホワイトニングを試してみたいと考えている方や、歯を漂白するのは不安だと感じている人も、それぞれの方法の特長を知ることで自分に合ったやり方を見つけることができるかもしれません。ホワイトニングについて興味を持たれていたり、調べていた人にとってこの記事がお役に立てば幸いです。