家で行う

ホワイトニングホワイトニングの方法の1つに、審美歯科に通院するのではなく、自宅でケアできるホームホワイトニングというものがあります。ホームホワイトニングは、初回は個人の口に合わせたオーダーメイドのマウスピースを作る必要があるため通院が必要ですが、それ以降はマウスピースと専用のホワイトニングジェルを使って自分でケアを行います。審美歯科が遠方にある人や通院するのが手間だと感じる人にお勧めです。

審美歯科で行うオフィスホワイトニングに比べて濃度の薄い薬剤を使うため、効果が出るのに時間はかかりますが、歯がしみたり痛むリスクが低いところがホームホワイトニングのメリットです。薬剤の強さによって時間は様々で、30分程度で完了するものもあれば数時間に渡って装着が必要なものもあります。装着しても目立たないタイプのマウスピースもあるので、空いている時間を利用したり、長時間の装着が必要な場合には就寝前に着けてから寝るなどライフスタイルに合わせた方法を選ぶとよいでしょう。

効果が現われるのがゆっくりという点と、マウスピースの装着や洗浄などの手間がかかるという点がデメリットと言えます。自分でケアをするのが続かない、面倒だと思う人は通院しながらできる他の方法を選んだ方がよいでしょう。

新しいホワイトニング