新しいホワイトニング

従来のホワイトニングでは歯に痛みを感じていたという人にお勧めの方法がポリリンホワイトニングです。ポリリンホワイトニングで使用される成分は「分割ポリリン酸」と呼ばれるもので、歯の表面に付着していたステインなどの汚れを浮かせて剥がし、きれいにする効果があります。更に汚れを落とすだけでなく、分割ポリリン酸が歯の表面をコーティングすることにより、飲食をしても汚れが歯に残りにくくしてくれる効果も期待できます。

ポリリンホワイトニングポリリンホワイトニングのメリットは、施術中の痛みがほとんどないということ、歯の表面の汚れを落としてくれるということだけでなく、施術後すぐでも飲食ができるという点も挙げられます。従来のホワイトニングは、歯に色素や汚れがつきやすい状態のため、施術後数時間は飲食禁止であったり、しばらくの間はコーヒーやカレーなど歯に色素がつきやすい物の摂取を制限するよう言われていました。ポリリンホワイトニングは歯の表面を分割ポリリン酸がコーティングしてくれるため、施術前より汚れをつきにくくしてくれます。また、従来の方法よりも安価で試せるところが多いのもメリットです。

一方で、デメリットとして歯の内部の黄ばみまでは取ることができないため、効果があまり感じられない人もいます。